株式会社フォース・アラウンド ~新規ビジネス、経営革新、企業変革を成功に導く~

実績

【事業活動の紹介(資料のダウンロードはこちら)】

代表プロフィール/お客様の声

新規事業・イノベーション創出の事例紹介

 

【株式会社フォース・アラウンドの事業領域】

・コンサルティング事業/研修・セミナー事業/ビジネス共同開発事業

 

【専門分野】

・「イノベーションを生み出す仕組みづくり」

 (新規事業開発、新商品開発、イノベーション・成長戦略、マーケティング&ITによる収益最大化、起業家支援)

 

【新規事業開発】

・Webサービスの新規事業企画・開発

・新規ソフトウェア製品&システム開発・顧客開拓

・海外進出ルート開拓による新規ビジネスモデル構築(輸出入貿易、ジョイントビジネス)

・モノにサービスを付加価値として創出する新規ビジネスモデル企画(コトづくり)

・社会起業、海外起業の事業立ち上げ支援(主に発展途上国)

 

【事業戦略・成長戦略】

・大企業における年商百億円規模の事業部門の5年後を見据えた中長期事業戦略立案

・共感をベースとした顧客感動価値の創出による成長戦略策定

・O2Oマーケティング(コミュニティの活用)によるファン拡大戦略策定

 

【IT戦略/実行支援】

・利用者が数千人を超える事務処理の業務改善とシステム大規模刷新(生産性20%向上)

・情報システム部門のアウトソーシング実現、サービスレベル管理の徹底による数億円規模のコスト削減

・金融業における営業支援システム(CRM)導入による営業意識改革

・数億円から十数億円規模の新規システム導入の企画・営業・プロジェクト管理

・プロジェクト・リカバリー(火消し隊)

・4-5人から220人体制までのプロジェクトマネジメント

・新入社員研修の講師、後輩・協働者へのコーチング30名3年以上

 

【案件事例】

・「ビジネスモデル・ジェネレーション」実践ワークショップ 約500名受講、満足度96%、大企業、ビジネススクールで実績あり

※世界で60万部のベストセラー「ビジネスモデル・ジェネレーション」著者イヴ・ピニュール教授より推薦を頂き、日本での啓蒙活動を展開

・大企業の事業開発リーダー・オーナー社⻑から、個人起業家・起業準備中の会社員まで約110案件の相談事例

(物販)事務用機器、貿易、ネット通販(情報コンテンツ販売、化粧品、食品、スポーツ等)

(サービス)エキスパートビジネス、IT サービス、web アプリ、流通、医療、教育・人材育成、建設、不動産、⾦融、公共サービス

・某大手電機業の未来(成長事業の発掘)

・某国立大学の未来(成長事業の発掘)

・某スポート団体の未来(成長事業の発掘)

・地方公共団体の図書館の有効活用と地域活性化(成長事業の発掘)

・出版社の未来(成長事業の発掘)

・某不動産会社の未来(成長事業の発掘)

・事務機器販売(中小企業)の業務改善活動のプロセス設計支援

・発展途上国で女性の雇用創出(社会起業)

・歯科医院の未来(成長事業の発掘)

・歯科医院の経営サポート(ビジョンと財務の見える化支援)

・貿易業(中小企業)の某発展途上国への進出支援

・海外製造企業(中小企業)の日本進出支援

・ブランド食品の国内販売拡大支援

・海外ワインの国内販売拡大支援

・新規化粧品ブランドの創出および販売戦略策定支援(ネット通販)

・新しいライフスタイルを提唱する食品、健康食品の販売拡大支援(ネット通販)

・某QAサービスのポータルサイトの新サービスコンセプト策定支援

・教育系情報サービスの販売拡大支援(ネット通販)

・大学院生の有機化学農法の独自性を活かした起業支援

・カラーコーディネーターのエキスパート起業支援

・国際交流サービス事業での起業支援

・ビジネスプロデュース事業での起業支援

・接客コンサルタント事業での起業支援

・Webマーケティング事業での起業支援

・イベント事業での起業支援

・物流業のIT活用による業務改革および新事業の創出

・某大手企業の自社IT技術活用によるスポーツ関連事業への進出支援

・海外ベンチャーと国内の成熟企業(受託型中心)とのマッチングビジネス事業家(新規事業開発)

・空間創造サービスのビジネスモデル策定および販売支援(新規事業開発)

・思いあるママとクリエイティブな子供を共創するグローバル寺子屋の事業化(新規事業開発)

  

 

 

【推薦者の声】

(世界で65万部超えのビジネス書ベストセラー「Business Model Generation」の著者、

スイス・ローザンヌ大学 イブ・ピニュール教授):

 

(意訳)

飛澤宗則氏について

飛澤さんはあなたに、”人と人をつなぎ、人の強みを組み合わせる”というメリットを提供するでしょう。もし、あなたが飛澤さんのビジネスモデルに関するセミナーに参加したら、セミナー会場から出るときにはビジネスモデル・デザインの新しい知識のみならず、心強い仲間も手に入れていることでしょう。もし彼にアドバイスを求めたなら、彼の豊富なアドバイスによって、きっとあなたのビジネスが次のステージに進むでしょう。私は日本で、何人かの経営者や起業家が、彼のセミナーから気づきを得て強い影響を受けたのを見ました。

飛澤さんは、先見の明をもった専門家であり、優れたビジネスモデルを創造することに強みをもっている人です。彼は仕事をする上での楽しさの重要性、いやまるで遊ぶのと同じように仕事を楽しむことを理解しているので、彼に関わった人は喜んで彼と一緒に仕事を楽しみながら実行し、目標を達成します。

最後に付け加えたいと思います。飛澤さんはプロフェッショナルとしての素晴らしい業績をおもちです。加えて、私が日本に滞在して会った人の中で、飛澤さんは、素敵な印象で誠実な人柄であり、いつも暖かい雰囲気で、楽しい感じの人です。

敬具  イブ・ピニュール(直筆サイン) イブ・ピニュール 教授

 

 

(九州大学ビジネススクール 高田仁准教授):

飛澤さんには、ビジネスモデルを検討するワークショップにファシリテーターとしてお招きしたことがあるのですが、事業戦略を裏付ける理論と実践的知識をバランス良くお持ちなので、受講者にもたいへん好評でした。また、出すぎず引っ込みすぎずの絶妙なポジションで、その場にいる人の意識付けと場の活気付けを上手にされる点も、豊富に場数を踏んだ飛澤さんならではの魅力です。

 

(人材サービス業(年商約200億円)コミュニケーション推進部主任N.K様)

 

 

Q.ワークショップの成果について、社内の評価はいかがでしたか?

A.目新しい企画であり、参加者からの評価も従来にはなかったくらい好評であったので、大きなインパクトがありました。社長もこのワークショップのコンセプトや効果に注目され、参加者の柔軟な発想から生まれたアイデアを活用することについても興味を示されました。

 

 

Q.ワークショップを行った講師の印象はいかがでしたか?

A.社内の見学者及び参加者からも、講師の具体的なアドバイスやアドバイス後の参加者の変化について、社内スタッフだけではできない高度な技術を感じた、と高評価でした。またコミュニケーション全般がやわらかく、親しみが持てました。“コンサルタントの方は冷たい、威圧的”といった先入観を持っていたスタッフもいないわけではなかったので、柔らかなコミュニケーションを終始保っていただいたことは大変ありがたかったです。

 

 

Q.今回、講師は講義だけでなく実践的なファシリテーションも行いましたが、その印象はいかがでしたか?

A.講義だけだとツールの概念は伝わるものの、実際にビジネスモデル・キャンバスを動かした際、壁にぶつかった時の突破力は乏しいものがありました。しかし、講義に加えて実践的なテーマにおけるファシリテーションを経験した参加者たちは、困難な壁を乗り越えるスピードと精度が異なっていました。講師の具体的な指示、特に“一つに絞りなさい”という強いメッセージが参加者の心を捉えていたように感じました。

ビジネスモデル・キャンバスの使い方を参加者へ伝えるということ自体、私自身は初めての体験でしたので、講師の言葉の使い方、話し方、アドバイスのタイミングや場の演出など、ファシリテーターとして何が必要なのかを、参加しながら学ばせていただいたように感じています。

真摯な姿勢で参加者や弊社スタッフとも会話してくださり、和やかな中にもビジネスモデルを構築する難しさや厳しさ、そしてその壁を乗り越えたときの達成感を上手に演出なさってくださったことも印象的でした。

 

【お客様の声】

(K.A様 代表取締役社長 卸業 年商80億円規模)

経営革新の限界を感じていたが、実現への道すじがみえてきました。ビジネスモデル・イノベーションの考え方がなかなか自分のものにならない中で、ピンポイントで学ぶことができ値千金であったと思います。社内への浸透の道も見えてきました。

 

(O.Y様 新規事業責任者 貿易業)

とても勉強になりました。説明も分かりやすく、質問の回答も適切でありました。ビジネスモデル・キャンバスの活用方法やアイデアを事業化する方法が学べました。今後、5年後、10年後の会社の未来や自分のキャリアを描くときにも活用できると思います。

 

(S.H様 若手リーダー 大企業勤務)

一つのぼんやりとしたアイデアをはっきり明確なものにできました。ビジネスモデルの大きな枠組みを知ることができ、新しいビジネスモデルを見つけるきっかけになりました。商品を新しく企画する際の考え方、発想法、展開のしかたを詳しく学べたので、役に立ちそうです。

 

 

(K.S様 個人起業家)

 

心から感謝しお礼を申し上げます。

胸がいっぱいで言葉が続けられません。

ありがとうございました。

 

 

(S.K様 個人起業家)

 

飛澤さま

さくらが美しい季節になりました。ご無沙汰しております。

お元気でいらっしゃいますか。

何回も親切なご指導を頂きまして心から感謝しております。

さて、その後どうしていたかと申しますと、片時も忘れることなく

起業のことに思いをめぐらせておりました。

私にとりまして、飛澤さんのようなきちんと応対してくださる方のお会いしたのは

初めてですのでこのご縁を生かしたいと必死に取り組んでおります。

これまでに頂いたメールをいつも読み返し、起業への気持ちを確認しております。

 

(企業研修)観点別の受講者の声 

(1)ビジネスモデル・キャンバスの利点がわかった

・ビジネスモデル・ジェネレーションによって一つのぼんやりとしたアイデアをはっきり明確なものにできた。

・ビジネスモデルの大きな枠組みを知ることができた。いろいろな意見を聞けたことで、新しいビジネスモデルを見つけるきっかけになると思いました。

・これから企業を分析したりするときに分かりやすく自分で分析できると思います。類似企業の比較にも役立ちそうでした。ビジネスにおいて自分のアイデアをアウトプットする際に役立つと思いました。

・ビジネスを考える上での視野を手に入れられた。商品を新しく企画する際の考え方、展開のしかたを詳しく学べたので、役に立ちそうです。今後、商品を企画、発案する段階で今回のキャンバスを使えばとても面白くなると思う。

 

(2)ビジネスモデル・デザインのプロセスが理解できた

・楽しくビジネスプロセスを作成できました。プロセスの作成というと、様々な資料からの分析を経て、あまり楽しくないものと想定していましたが、新しい手法を発見できてよかったです。

・自分でビジネスを作る1つ1つのプロセスを体験できた。何に注目すれば、自分が知りたいことが得られるかを知ることができた。

・ビジネスモデル・ジェネレーションという手法を通じて、モデルをつくる過程でおさえなければいけないことを知ることができてよかった。創りだす、ということの基礎・ベースへのコミットの仕方を体験することができました。

 

(3)ビジネスコンセプトの発想方法がわかった

 ・”相手”を細やかに想定し、その人(たち)のために何をしていくべきか、ということを何重にも考えることはビジネスシーンはもちろんそれ以外の場でも大切だと思いました。

・1つの商品に制約をかけ、具体的に企画することで、とても実践的で濃いワークショップになりました。自分の中で不安だった部分が講義を受けて、だいぶ改善されたように思いました。

・色んな商品について考えてみたいです。

・ビジネスモデル・キャンバスを「雑誌」という身近なものに置き換えて、自分で企画することで。ビジネスモデル・キャンバスとは何か、という部分を身近に感じることができた。

 

(4)他の人の視点の大切さがわかった

・自分のアイデアを他人に伝えた後、チームの他の3人が私の不足点を提出して、自分のアイデアの長点と欠点が明確になった。ビジネスモデル・キャンバスの活用法が少しだけ分かってきました。また他の人の発想を知ることで、とても刺激になりました。

・自分のアイデアもいいが、みんなと一緒に相談してアイデアを出し、そこから連想していく方法が役にたちそう。

・企業とはビジネスモデルによって動いている。そして、人によって考えるビジネスモデルは違う。主観的、客観的にみること、新たなことを多く知ることができた。

・知識ももちろん大事ですが、物事の捉え方・考え方を身につけることやグループワークを通して他人と協力することなど、コミュニケーションスキルが重要だと気づきました。

 

(5)自分のビジネススキルについての気づきをえた

 ・たくさんの人々、講師の方や参加者と話すことができたので、色々と参考になることが多かった。自分のグループの他の人の意見を聞き、さらに他のグループの人達の意見も聞くことができたのでためになりました。参加者のレベルが高くて、自分も頑張らないといけないと思い、インテンシブを受けた。

・ビジネスモデルを考える上で、必要なものを知ることができ、企画力不足を感じた。これからもっと積極的にモノゴトを考えていこうと、意欲的になることができた。

・”働くこと”に意欲が湧きました。発表する機会が多かったので、とても勉強になりました。

 

お問い合わせ、打合せ依頼はこちら

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

件名

メッセージ本文

※送信ボタンを押す前に、お客様のメールアドレスが正しいことをご確認ください。送信ボタンを押しますと、お客様のメールアドレスに送信内容のコピーが届きますのでご確認ください。万が一、数時間経ってもコピーが届かない場合はメールアドレス記入誤りの可能性がございます。お手数ではございますが、再度記入の上送信してください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-4582-4888 受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社フォース・アラウンド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.